社員インタビュー

「相手の立場に立って考えること」が仕事の基本であると学びました

2019年入社 H.M(文学部)

Q1. ソフトコムへ入社を決めた理由は?

会社説明会で、未経験の不安を払拭していただいたことが入社の決め手となりました。
私は文系大学出身のため、プログラミング未経験であるという不安を抱えながらIT企業の説明会に参加していました。
そんな中、ソフトコムの説明会で未経験で入社した社員とお話することができ、明るく生き生きと仕事のお話をしている姿に不安が和らいだことを鮮明に覚えています。
その際に「自分もこの会社で頑張りたい。」と思い入社を決めました。

Q2. 現在の仕事は?

Webアプリのプラットフォームにおける障害対応や改善活動、問い合わせ対応などの保守業務を行っています。
困りごとを解決するために、「相手の立場に立って考える」ことを大切にしています。
例えば、「~してほしい」という改修の依頼をそのまま受け取るのではなく、「どのような機能を実現したいのか」を考える、もしくはヒアリングすることで、より良い別の方法を提示できる場合があります。
上記のような対応を積み重ねることでより良いサービスとなるよう、相手の目線で考えることを忘れずにチームで協力しながら働いています。

Q3. 仕事のやりがい、一番うれしかったことは?

よくある話かもしれませんが、お客様から感謝の言葉をいただいたことが一番印象に残っています。
3年目の初めに速度改善の対応を行った際に、お客様から「ものすごく速くなり助かった!」との言葉をいただくことができ、とてもうれしかったです。
比較的複雑な構造の部分の改修だったため調査が難しく、自分なりに試行錯誤しやっとの思いでリリースした案件だったため、喜びもひとしおでした。
また、速度改善の対応だったこともあり「自分の改修により多くのユーザーの時間を節約できた!」と考えるととてもやりがいを感じました。

Q4. 今後の目標は?

様々な分野においてフレキシブルに対応できるエンジニアになることが目標です。
現在のプロジェクトでは、フロントエンド(主にユーザーの目に触れる部分)の改修をメインに行っているため、知識が偏りがちだなと感じています。
インフラやバックエンドなどの他の領域については、まだまだ知識が不足しているため、尊敬する先輩方を目指して勉強に励みたいと思っています!

学生へのメッセージ!

日々の就職活動、お疲れ様です。
就職活動中は色々な企業のお話を聞ける貴重な期間なので、少しでも気になったら説明会に参加することをお勧めします。
ただ、結果的に「入ってみないと分からない」部分が多いのも事実だと思います。
未知の部分があるという前提で、今は手に入れられる情報をできるだけ集めて比較し、自分なりの「現状の最適解」を出すことが後悔しないために大事なことかなと考えています。
気持ちが不安定になりやすい期間かと思うので、息抜きを忘れず頑張ってください!

1日の流れ(タイムスケジュール)

9:00

始業 チームメンバーとの朝会 一日の作業予定を共有

9:30

対応案件の作業実施 都度チャットに進捗を残しながら調査・改修等を実施
※困りごとや相談事項が生じた際はメンバーとチャット/通話

12:00

昼食

13:00

チームメンバーが担当する対応案件のレビュー

14:00

再び対応案件の作業実施

15:00

保守チームの定例参加、チームリーダーに担当案件の進捗を報告

16:00

再び対応案件の作業実施

17:00

チームメンバーとの夕会、困りごとや進捗状況等を共有

17:30

終業

オフタイムの過ごし方

平日

映画やドラマ、動画を観てゆっくりしています。金曜日は次の日がお休みということもあり、夜な夜な同期とオンラインでゲームをして遊ぶこともあります。

休日

平日は在宅勤務をしているので、休日はできるだけ外に出かけるようにしています!
人混みが苦手なので、自然を求めて公園や水辺でのんびりした後、美味しいものを食べることが多いです。