ICカードセンターシステム

交通系ICカードでお困りではありませんか?

開発・改修コストが高額すぎる

オートチャージサービスを安価に追加したい

電子マネーサービスを安価に追加したい

機器更新の時期が迫っている

自社システムがブラックボックスである

自社システムの品質に不満がある

当社にご相談ください
1 複数 のICカードセンターシステム開発を担当
 2000年から現在まで14年間、3地域の開発実績(ニアショア開発含む)があります。
 
2 センターシステムに必要な 全機能 を構築
 一般的な交通系センターシステムの全機能を構築した実績があります。
 
3 大手メーカーの 50% のコスト
 ニアショアを活用し、低コストを実現しています。
 
4 短期間 で開発
 要件定義から結合試験まで、9ヶ月で開発した実績があります。
 
5 設計、分析等の最上流工程から総合試験まで 全工程 を担当
 他にもインフラ設計、システム構築、機器更新、運用サポートの実績があります。
 
6 高品質 なサービスを提供
 センターシステム6年間無停止の実績があります。
 
7 札幌を本社とする リコーグループ の企業
 その他東京に拠点を持っています。

開発実績

当社では、14年もの間交通系ICカードのセンターシステム開発に携わってまいりました。 蓄積したノウハウを活用し、3つの地域に展開しております。
地域A                                     2000年~2005年
鉄道の乗車券をはじめ、電子マネー、ポストペイなど様々なサービスを実現しました。
地域B                                        2005年~
地下鉄、電車、バスの乗車券として利用できるICカードです。
交通系ICカード全国相互利用サービス対応のカード10種を同エリアで利用することが出来ます。
その他にも、電子マネー、オートチャージなど様々なサービスを実現しています。
地域C                                        2013年~
鉄道、及びバスなどで利用可能予定のICカードです。
これまでのノウハウを活用し、ID管理機能を開発しました。
地域A
地域B
地域C
提供サービス
SF乗車券
定期券
オートチャージ
ポストペイ
電子マネー(物販)
他地域片利用
ポイント(カード管理型)
ポイント(サーバ管理型)
多機能カード
福祉割引カード
担当領域
ID管理
在庫管理
精算
システム管理
統計
対外接続
インフラ設計
機器更新

開発フェーズ

当社では、コンサルティングから運用支援まで、ワンストップでご提供いたします。

担当可能フェーズ

1. コンサルティング
 
2. 要件定義(サービス/エンコード設計)
 
3. 基本設計(ベンダ共通仕様策定)

4. 詳細設計~単体試験

5. 結合試験

6. 総合試験(計画/シナリオ作成/実施/管理)

7. 運用支援

開発モデルケース

お問い合わせ

交通系ICカードに関するお問い合わせは、下記連絡先へお願いいたします。
 
株式会社ソフトコム
    第2ソリューション部 担当:葛西
〒060-0001 札幌市中央区北1条西3丁目3番地 敷島北一条ビル9階
Tel: 011-219-1313
Fax: 011-218-5826
e-mail:
 
※上記のe-mailアドレスはセキュリティのため画像化されています。
   e-mailにてお問い合わせの際は、お手数ですが手入力でお願いいたします。
株式会社ソフトコム
〒060-0001
札幌市中央区北1条西3丁目3番地
敷島北一条ビル9階
TEL.011-219-1313
FAX.011-218-5826
 
■事業内容■
1.ニアショア
2.システムインテグレーション
3.ビジネス/システム支援
4.自社製品開発
5.ASPサービス